日立ハピネスプラネット

企業経営に、ハピネス・マネジメントを。

日立ハピネスプラネット
宇野常寛さんが主催しているイベント「遅いインターネット会議」で登壇します。宇野さんと、
 「多様化する幸せとテクノロジー」
について対話します。是非ご参加ください。矢野————————-
▼登壇者プロフィール矢野和男(やの・かずお)
早稲田大学卒業後、株式会社日立製作所入社。単一電子メモリの室温動作に世界で初めて成功し、ナノデバイスの室温動作に道を拓く。さらに2004年から先行してビッグデータ収集・活用で世界を牽引。企業経営、心理学、人工知能からナノテクまでの専門性の広さと深さで知られる。特に、幅広い分野で実活用されている多目的 AI の開発やハピネスを定量化するセンサの開発で先導的な役割を果たす。2014年、著書『データの見えざる手』を上梓。電子情報通信学会、応用物理学会、日本物理学会、人工知能学会会員。日立返仁会 監事。

宇野常寛(うの・つねひろ)
1978年生まれ。評論家として活動する傍ら、文化批評誌『PLANETS』を発行。主な著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)、『日本文化の論点』(筑摩書房)、『母性のディストピア』(集英社)、『遅いインターネット』(幻冬舎)ほか多数。

https://slowinternetmtg200825.peatix.com/

アプリを体験!

公開コミュニティで多くの機能をお試しいただけます(無料)。
※アカウント登録が必要です。Apple Watchは将来対応予定。

ダウンロードはこちらから!

ブラウザ版

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求は下記のフォーマットにて入力してください。